MENU

切手の買取査定、時間と査定額の関係は?

不要な切手は金券ショップ、もしくは切手買取専門業者に持ち込むことで査定をしてもらうことが可能です。しかし、査定を未経験の方はどのくらい時間が必要なのか気になるものですよね。

 

今回は切手を売る際に必要な査定の時間について説明していきましょう。

 

 

・切手を買い取ってもらうために掛かる時間
切手の査定については自動車や貴金属と同様に査定士のスキルや店舗ごとの経営スタンスでその内容は大きく変わってきます。

 

基本的に査定に必要な時間は早いものなら3分から5分程度で完了しますし、売却する量が多い場合や特殊なタイプの切手の査定なら1時間前後掛かる場合も想定しておいた方が良いでしょう。

 

査定時間がしっかり確保されているなら確実か?と思ってしまいがちですが実際はどうなのでしょう?

 

 

・査定時間と内容は一致するとは言えない
査定時間が長いほど査定額がアップしていくのかといえば、決してそういうものではないので誤解しないようにしてください。

 

売却する切手の量やタイプにより時間、価格は大きく変動しますが、忙しく予定が詰まっている状態の時は査定を見送った方が賢明です。

 

焦って手放してしまうと、別の買取店で高く売れたかもと後悔するかもしれません。売却する場合は複数の買取査定を受けることや、余裕を持って時間を確保しておくことをオススメします。