MENU

寄付金切手の買取価格ってどうなの?

切手の買取サービスはさまざまな切手が対象となっています。一般的によく見る普通切手も、イベントに合わせて発売される記念切手も、また寄付金切手というタイプのものも査定対象です。

 

寄付金切手についてあまりピンとこない人も多いと思いますので、すこし説明していきましょう。

 

 

・寄付金切手について
寄付金切手とは切手の額面をチェックしてみるとわかります。「●●円+10円」という表記されているのが寄付金切手といわれるタイプです。

 

たとえば50円が額面の場合、寄付金切手なら60円で購入する必要があります。60円で購入したけど、実際に郵便物を送る際は50円分の機能を持つ切手なんです。

 

この10円分が寄付金としてボランティア用途に遣われるのが寄付金切手のシステム。

 

 

・寄付金切手の査定額について
寄付金切手は社会的に意義のあるものと感じる人は多いでしょう。査定をしてもらう場合はどうなると思いますか?

 

実際は寄付金切手は大きく査定額がアップすることはありません。買取業者が重視するのは切手の保存状態なのですから。普通切手、記念切手同様に査定が行われていきます。

 

しかし、寄付金切手の初期に発行されたものはマニアの需要が高いため、高い査定額が期待できます。気になる方は一度査定をしてもらうものいいかもしれません。