MENU

切手買取に関する疑問、Q&A、高く売るには?

自宅で眠ったままになってる未使用の切手を手放したいと思っても、具体的にどうしていいのか分からない人は多いのではないでしょうか?

 

切手買取サービスをしているのが金券ショップ、もしくは切手買取専門店です。また、リサイクルショップでも買取してもらえます。査定は一律に同じというものではなく、店舗や経営方針により異なるため、少しでも高く売りたい場合、条件の良い場所をご自身で選択する必要があります。

 

バラの状態(1枚ごと)の切手や、記念切手、希少性が高いプレミア切手などお手持ちの切手を査定してくれるお店をランキング形式で紹介します。

 

今後、切手を売却する時のためにチェックしてみてください。

 

 

・1位・買取プレミアム
独自の販売ルートを持つ業界の大手が「買取プレミアム」です。
年間実績が10,000件を超える買取りの大型店舗で、多くのリピーター顧客を持つことで知られています。

 

査定をする際に気になるのが手数料ですが、買取プレミアムでは手数料が無料なのも大きなメリットです。切手を売却する場合、1枚単位から査定対象となっているため、気軽に査定を受けたい方にもおすすめです。

 

送付して査定する形式の場合であっても手数料負担はゼロなのも買取プレミアムの大きな魅力です。

 

煩わしい大量の切手を一度に査定に出す際も丁寧な査定で安心できます。また、切手のスペシャリストが査定を担当しているため、安心できる買取業者といえます。

 

 

・2位・スピード買取り.jp
「スピード買取.jp」は店舗を持たず、査定依頼を受けたら出張しご自宅まで鑑定士が出向いてくれるのが特徴です。外出するのが面倒くさい、という人でも気軽に査定してもらえるのが大きな強みとなっています。

 

スピード買取.jpは業界で初めて切手の出張買取を実施。既存の業界にありがちだった査定までの手間をグッと減らすことに成功し、年間利用者は1万人を超える順調な成長を遂げています。

 

スピード買取.jpの強みといえば、日本全国場所を問わない出張買取が出来る点。また、売りたい切手を店舗に送付しての査定にもしっかり対応しています。

 

 

・3位・福ちゃん
切手査定は状態の良いものでなくてはならないのが一般的な買取業者の常識なのですが、査定対象外となった切手のことなら「福ちゃん」におまかせ。

 

福ちゃんといえば、買取業界の中でお客様満足度1位を獲得するサービスに自身がある切手買取専門店なんです。他店よりも査定額が大きくなる場合も多いため、少しでも高く売りたい人は査定を受けてもらうのが良いかも。

 

福ちゃんは、お客様負担ゼロを強みにしているほどサービスにこだわりがある買取業者。全国場所を問わず送料無料での宅配買取サービスが用意されています。

 

 

切手買取の方法、3種類

自宅に眠ったままの切手を売却したくても具体的にどうすればいいのか分からない人はいませんか?今回はそういった人のために切手を売却する方法について説明していきましょう。

 

 

・「店舗買取」「出張買取」「宅配買取」

 

切手を手放す場合は、買取業者に査定してもらうために、ご自身で切手を店舗に持ち込むのが一般的な方法です。自ら足を運ぶ手間があります。

 

買取業者の中には業者があなたの自宅や指定する場所まで査定のために来てくれる出張査定のサービスを用意してくれるところもあります。出張買取なら店舗まで行くのが面倒な場合でも安心して買取依頼ができます。諸事情により車を使用できない場合などは出張買取を扱う業者を選択しておくと良いでしょう。

 

そのほかには、宅配買取という選択肢もあります。
これはリサイクル業者が提供しているサービスではおなじみの方法です。方法としては、売却したい切手を梱包し、買取業者に送る手続き後、査定してもらう形になります。

 

このように切手を売却したい場合は3種類の方法の中からご自身の生活にピッタリのものを選択すると良いでしょう。

 

店舗まで足を運んでの買取りも、出張買取も同一の店舗での依頼の場合は査定額は同じと考えておいてください。

 

別の業者への依頼を考える場合は、店舗によってバラつきがあることが多々あるため、少しでも査定をアップさせる意味でも複数業者に見積りをして確かめておくことをおすすめします。

切手を売りたいけど、相場ってどんな感じ?

「自宅に結構な数の切手があるので引き取ってくれる業者があるのなら手放したい。でも相場が分からないから先延ばしになってる。」

 

こういう人は意外と多いと思います。
それでは、切手買取の相場ってどのようなものでしょう?
ちなみに、金券ショップでの買取の場合は以下のような共通点があるので参考にしてみて頂きたいと思います。

 

 

・額面の半額程度での買取
金券ショップもそれぞれ買取価格にバラつきはあるかもしれませんがl,およそ切手の額面金額の50パーセント程度での買取価格が普通だと思っておきましょう。

 

つまり、普通切手100円を売りたい場合、50円程度での買取りということですね。

 

 

・金額に満足がいかないなら、切手買取専門業者
額面の半額程度で金券ショップに引き取られるのは納得できない人もいるかもしれませんが、そういった場合は金券ショップではなく切手専門の買取業者を探してみるのも良いかもしれません。

 

探す手間や労力を考えた上でどちらがおトクかを考えた上で判断しましょう。

 

 

・金券ショップよりも高額査定が得られる切手専門の買取業者
専門店ということもあり、切手そのものの価値をきちんと判断してくれるのが切手専門の買取業者の強みです。

 

シート状態の普通切手なら額面の80パーセント前後での買取価格を提示してもらえるはずです。希少性の高い限定切手の場合は金券ショップ以上にメリットを感じる取引が期待できます。

 

ただ、注意するべきはバラバラの状態は査定額がガクンと落ちることを忘れないように。シートではないバラの状態では買取価格は額面の40パーセント前後として考えておくと良いと思います。

 

切手売却の際、以上の内容を参考にしてみてください。

切手を売る時の気になる査定額について

まいにちの生活で使用しなくなったものを手放す際に役立つのがリサイクルショップ。
本、服、日用品とさまざまなものを買取してくれるのですが、その査定額は使用感や状態で大きく変化します。

 

では、切手を売却する際ではどうでしょうか?

 

 

・新品=高額査定とはいえない
切手を買取業者に査定して貰う場合、新品状態なら高い価格で引き取ってもらえるかといえばそれ以外にも注意すべき点はあります。

 

切手の状態が良いのは条件としては大事ですが、服や自動車のように、査定額がアップする要素ではないのです。

 

未使用の切手を売却する際、切手にダメージがあるのかどうかを事前にチェックしておきましょう。そのほかカビ・変色があるのかどうかも気をつけておきたいポイントです。

 

キレイな状態を保っていることで査定対象となり、きちんとした評価を得られるでしょう。

 

しかしリサイクルショップに並ぶその他のジャンルとは異なり、未使用だから普通よりも高く売れる、という認識は持たない方が賢明です。

 

 

・シートか、バラか
切手のコンディションは査定額に関係しますが、このほかの要素として「バラ」か「シート」かを鑑定士はチェックします。

 

バラの状態とは、切り離されたバラバラの状態の切手の事を指します。シートはバラになる前の切り離されてない状態です。

 

傾向としては金券ショップでも、切手買取専門店でもシート状態は査定額が高く、バラでは低く設定されています。

 

すこしでも高く売却したい場合はシート状態で保存してあるものを持って行くと良いでしょう。